治打撲一方(ぢだぼくいっぽう)は打撲による腫れや痛みを治します

《構成生薬》
桂皮(けいひ)
川芎(せんきゅう)
川骨(せんこつ)
撲樕(ぼくそく)
甘草(かんぞう)
大黄(だいおう)
丁子(ちょうじ)


「クローブ」というスパイスでも有名な丁子
麻酔効果防虫効果があり、日本では防虫・防カビなどの目的で利用されてきました

川芎や川骨には活血作用があり、うっ血を改善する力があります

大黄には清熱する力があり、患部の熱感を和らげます
 

ワンポイントアドバイス

患部の血流を改善しながら痛みを和らげていきます。
それだけでなく細菌感染を防いだり、熱感を和らげる効果もあり、治りを早めてくれるお薬ですよ

このメモを見た人がよく見ているメモ

プロフィール

ワダコウタロウ
性別
男性
最終ログイン
自己紹介
薬局薬剤師です。
日々業務の中で気付いたこと・感じたことを共有していけたらと思っています。新たな漢方薬剤師が誕生するよう願って「ワダ漢方」を発信していきます。
よろしくお願いします。
保有資格
研修認定薬剤師

アクセスカウンター

36
今日のアクセス
113
昨日のアクセス
98297
総アクセス数

カレンダー

2024/5
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です