病邪(病気)を身体から追い払う方法として4つご紹介します。

昔は「細菌」や「ウイルス」なんて概念がなかったので、急性疾患(いわゆる風邪)を病邪に身体を侵された状態と考えていました。

「汗・吐・下・和」です!


文字通りですが簡潔に解説すると


(かん)」・・・発汗により病邪を追い出す。(例:葛根湯など)

(と)」・・・吐くことで病邪を追い出す。(現代医学において薬で嘔吐させて治療というのは好ましくないので治療薬として使われることは滅多にありません)

(げ)」・・・排便で病邪を追い出す。(桂枝加芍薬大黄湯など)

(わ)」・・・中和して病邪を打ち消す。(小柴胡湯などの柴胡剤)
 

このメモを見た人がよく見ているメモ

プロフィール

ワダコウタロウ
性別
男性
最終ログイン
自己紹介
薬局薬剤師です。
日々業務の中で気付いたこと・感じたことを共有していけたらと思っています。新たな漢方薬剤師が誕生するよう願って「ワダ漢方」を発信していきます。
よろしくお願いします。
保有資格
研修認定薬剤師

アクセスカウンター

7
今日のアクセス
63
昨日のアクセス
95791
総アクセス数

カレンダー

2024/4
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です