新型コロナウイルスのワクチン接種の打ち手不足をめぐり、厚生労働省の有識者検討会は31日、救急救命士や臨床検査技師を打ち手として認めることとした。

 

打ち手の検討対象だった薬剤師には本来業務の範囲で注射器へのワクチンの充塡(じゅうてん)作業や医師が行う予診のサポート、接種後の経過観察を担ってもらう。

 

ワクチン接種は本来、医師法の規定で医師や看護師らに限られている。一方、救急救命士は救急救命処置として薬剤投与の注射が認められているほか、臨床検査技師は血液検査のための採血を行っており、政府は両職種に対し、日常業務に支障のない範囲で協力を求める考えを示していた。

 
 
https://news.yahoo.co.jp/articles/af647efbca813fe5caaa45ee181f34b70c1ff77c
引用元:産経新聞

このメモを見た人がよく見ているメモ

プロフィール

ヤクテラスPick UP News
性別
未設定
最終ログイン
自己紹介
ヤクテラスユーザーが編集部をしています!
業界紙ではなく敢えて一般メディアからの薬剤師・薬局に関するニュースを探していきます。
感じたことをコメントください!
異なる視点を持つ薬剤師さんにコメントを頂くことで、ニュースへの理解が更に深まるよう目指しています!
ニュースは題材、コメントがメインになれるように頑張ります!

アクセスカウンター

25
今日のアクセス
172
昨日のアクセス
111787
総アクセス数

カレンダー

2024/7
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です