心理学マーケテイングについて自分のインプットとアウトプットを兼ねてメモしたいと思います!

「人は何かを得ることよりも失うことに敏感に反応する」


例えば、
A「これを購入すると毎月5万円得します」
B「これを購入しないと毎月5万円損します」

どっちの方が購入されやすいでしょうか。
Bの方が訴求力がありますね。

これを応用すると、
宝くじのキャッチコピーでは、
A「あなたもきっと当選者になれる」
ではなく、
B「あなたは既に当選者かもしれない」
の方が、自分は当選者かもしれないのにそのチャンスを逃してしまって損をすると感じ、訴求力が強くなります。

他には、
給料のボーナス(インセンティブ)設定では、
A「ノルマを達成したら○○万円のボーナス付与」
よりも、
B「(先にボーナス込みの金額を提示して)ノルマを達成できなかったら削減していく」
の方が、行動エネルギーはあがります。

薬剤師としては、
A「この薬をしっかり服用してよくなったら○○が出来ますよ」
よりも、
B「この薬をしっかり服用せずに状態が悪化したら、楽しみにしてる○○も出来なくなりますよ」
の方が、もしかしたらコンプライアンスが上がるかもですね。
状況と人を見てちゃんと使いわけなくてはいけないかもですけど!

このメモを見た人がよく見ているメモ

プロフィール

yonggon
性別
未設定
最終ログイン
自己紹介
薬局薬剤師です!
よろしくお願いします!
保有資格
研修認定薬剤師 認定実務実習指導薬剤師 

アクセスカウンター

94
今日のアクセス
151
昨日のアクセス
101627
総アクセス数

カレンダー

2022/9
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アーカイブ

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です