僕自身がうまく答えられなかったので、知識の定着を兼ねてメモとして共有したいと思います。

結論
パップ剤は水を含む、テープ剤は含まない

パップ剤
・冷却効果、保護効果、はがしやすい、かぶれにくい

テープ剤
剥がれにくい、冷たくない、目立たない、臭わない、軽い、動きの多い部位に貼りやすい

水を含んでいるかどうかで考えると上記のような特徴はイメージしやすいですね。高齢者や皮膚が弱い方はパップ剤のほうが良い気もします。
経皮吸収率はテープのほうが良いみたいですが、臨床的な差を報告しているものとかあるのかな?

このメモを見た人がよく見ているメモ

プロフィール

yossi
性別
男性
最終ログイン
自己紹介
クスリは反対から読むとリスクです。クスリに情報が加わると医薬品になると考えています。日常業務の情報を発信して行きたいと思います。
保有資格
日本医療薬学専門薬剤師

アクセスカウンター

88
今日のアクセス
259
昨日のアクセス
193995
総アクセス数

カレンダー

2024/5
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です