タイトルを読んで薬のことだと思った方は最後までお読みください笑

マルチプルタイタンパーとは電車のレールや枕木を直す機械のことです。
我が子に毎回刺さる絵本を提供してくださっている鎌田歩先生の絵本の中に登場します。
けっこうマニアックです。
絵本を読むまで正直名前すら聞いたこともありませんでした。

毎日電車を使用していると、そのレールを支えている枕木やレールが歪んできて、乗り心地が悪くなったり、最悪の場合事故に繋がります。

その様なことを防ぐために私たちが電車に乗らない真夜中にマルチプルタイタンパーが働いてくれていることを知りました。

なんとなく薬剤師にも似ているところがあるなと思いました。

患者さんの健康というレールが続く様に薬の飲み忘れがないか?、飲みやすい剤形に変更できないか?、一包化はどうだろうか?など目立たないところで定期的に確認したりして働いていますよね。

昔、学生だった頃に薬剤師はサッカーで言うところのキーパーみたいな存在なんだよと先生から教わったことがあります。守って当たり前で一点でも点を取られると文句を言われる存在であると。

皆さんにとって薬剤師って例えるならどんな存在でしょうか?
とりあえず我が子にはマルチプルタイタンパーみたいな存在だよ!と伝えようかなと思いました。

このメモを見た人がよく見ているメモ

プロフィール

yossi
性別
男性
最終ログイン
自己紹介
クスリは反対から読むとリスクです。クスリに情報が加わると医薬品になると考えています。日常業務の情報を発信して行きたいと思います。
保有資格
日本医療薬学専門薬剤師

アクセスカウンター

110
今日のアクセス
252
昨日のアクセス
79724
総アクセス数

カレンダー

2022/5
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です