ぐるんぱのようちえんって本をご存知ですか??
僕は最近まで知らなかったのですが、子供へ読み聞かせで購入した本です。

だめだめな像、ぐるんぱが沢山の仕事を一生懸命やるのですが
どれも失敗ばかり。。
失敗の中で、たくさんのいらない物(大きすぎる靴やビスケットなど)が増えていくのです。

何度も失敗を繰り返す中で、ようやくぐるんぱは自分が必要とされる場所を見つけるのです。
その場所は子供たちが遊べる幼稚園です。
それまでの失敗の中で生まれたたくさんのいらない物が幼稚園では遊び道具になり
とても役立つものとなって生まれ変わっていました。

この話を読んで、一生懸命やって生まれたものは、その時は役に立たないかもしれないけれど、続けていければ、いつかきっと役に立つものとなるというメッセージに受け取れました。
この本とても好きになりました。繰り返し、子供には読み聞かせてあげようと思いました。

このメモを見た人がよく見ているメモ

プロフィール

yossi
性別
男性
最終ログイン
自己紹介
クスリは反対から読むとリスクです。クスリに情報が加わると医薬品になると考えています。日常業務の情報を発信して行きたいと思います。
保有資格
日本医療薬学専門薬剤師

アクセスカウンター

42
今日のアクセス
116
昨日のアクセス
65126
総アクセス数

カレンダー

2022/1
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アーカイブ

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です