年齢に対してだと少なくて、
「体重でのあえての用量ですよね〜」って疑義するナンバーワン

年齢逸脱&疑義なしだと調剤レセ通らないんだろうか…


【基本的な使い方】
徐放性あり、8~12時間後に濃度大
風呂上がり〜夜寝る前に貼ると、明け方に効果大
=喘息発作予防に◎

貼ってお風呂もOK。
剥がれやすくなるので補強を。

貼付後12時間で85%吸収済み。
12時間経ってたら貼り直しは不要。
仮に再貼付しても経口薬ほど濃度は上がらない。

前までは長期管理薬。今は短期追加治療薬。
=一時的な喘息コントロール不良時(風邪、季節性)に短期で。

かぶれSEが1割程度。
テープを剥がした後、洗って保湿を。

振戦SEは剥がせば落ち着く。


【用量】
体重15㎏未満(0.5~3歳未満):0.5㎎

体重15~30kg未満(3歳~9歳未満):1mg

体重30kg以上(9歳以上):2mg


【先発のみの特性】
○ 結晶レジボアシステムによる徐放性。

○皮膚の状態が悪くても、立ち上がりは緩やか。

○剥がれにくい。


そのため、GEへの切り替え時には、

症状がコントロールできているか確認。
(吸収速度がやや速いため)

正常皮膚に貼るように注意。
(角質層の剥離などにより、薬剤浸透性が上昇するため)




小児相手に使いやすいテープ剤で、効果が見えやすいため、
保護者への評判は上々なホクナリン(ツロブテロール)

その切れ味で「咳止め」と思っている方も多いため、
「気管支拡張」であり、単なる咳には効かないことに注意。

このメモを見た人がよく見ているメモ

プロフィール

ゆのみ
性別
女性
最終ログイン
自己紹介
薬局勤務5年→第1子育休中
勉強メモアカウント

アクセスカウンター

12
今日のアクセス
20
昨日のアクセス
4289
総アクセス数

カレンダー

2022/9
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アーカイブ

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です