米国麻酔科学会によるサプリメントの中止推奨

エフェドラ(麻黄) - 食欲抑制剤で、一部の血圧の薬と相互作用して、血圧や心拍数の危険な上昇を引き起こす可能性があります。
ニンニク - コレステロールや血圧を下げるために摂取する人もいますが、出血を増加させる可能性があります。
イチョウ - 記憶力を向上させるために使用されますが、出血のリスクを高める可能性があります。
高麗人参 - 集中力を高めるために服用すると、心拍数が上がり、出血のリスクを高めることがあります。
ガヴァ - 不安を和らげるために使用され、カヴァは麻酔の効果を高めることができます。
セントジョンズワート - 不安を和らげ、睡眠問題を助けるために使用されますが、麻酔の効果を長引かせる可能性があります。
バレリアン - 睡眠補助剤として使用されますが、ある種の麻酔の効果を長引かせることがあります。
ビタミンE - 老化を遅らせるために摂取する人もいますが、出血を増やしたり、血圧の問題を引き起こす可能性があります。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。


いずれも2週間の休薬が推奨されている。


https://www.asahq.org/madeforthismoment/wp-content/uploads/2017/10/asa_supplements-anesthesia_final.pdf

 

プロフィール

あべ
性別
男性
最終ログイン
自己紹介
病院薬剤師5年目。
病棟専従の臨床薬剤師として、混合外科病棟、NICU病棟を担当。他に放射生医薬品の調製業務や看護大学の非常勤講師にも従事。
保有資格
日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師、日病薬病院薬学認定薬剤師、医療経営士(3級)、小児薬物療法認定薬剤師

アクセスカウンター

1
今日のアクセス
16
昨日のアクセス
3122
総アクセス数

カレンダー

2021/5
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アーカイブ

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です