整形外科の人工膝/股関節置換術において、メトトレキサートは継続して投与可能。
メトトレキサートを術前に休薬することによる、感染抑制、総部治癒遅延抑制効果は見られなかった。
ただし、いずれの報告でもメトトレキサート使用量は15mg/week未満であった。


https://www.rheumatology.org/Portals/0/Files/ACR-AAHKS-Perioperative-Management-Guideline.pdf
UpToDate :Preoperative evaluation and perioperative management of patients with rheumatic diseases(2020/11/29)



関節リウマチ治療におけるメトトレキサート(MTX)診療ガイドライン2016年改訂版
では、以下の記載になっています。
「整形外科予定手術の周術期において,MTX は継続投与できる.整形外科予定手術以外の手術や MTX 12 mg/ 週超の高用量投与例における手術の際には,個々の症例のリスク・ベネフィットを 考慮して判断する」

https://www.ryumachi-jp.com/publication/pdf/MTX2016kanni.pdf

わたし私の記憶では、米国でも12mg/week以上のメトトレキサートは休薬が推奨されていると思っていたのですが、内容がアップデートされたんでしょうか。。。
いずれにしましても、エビデンスとしてはまだまだ不十分な領域です。




 

プロフィール

あべ
性別
男性
最終ログイン
自己紹介
病院薬剤師5年目。
病棟専従の臨床薬剤師として、混合外科病棟、NICU病棟を担当。他に放射生医薬品の調製業務や看護大学の非常勤講師にも従事。
保有資格
日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師、日病薬病院薬学認定薬剤師、医療経営士(3級)、小児薬物療法認定薬剤師

アクセスカウンター

1
今日のアクセス
16
昨日のアクセス
3122
総アクセス数

カレンダー

2021/5
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アーカイブ

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です