東京都は21日、年末年始に新型コロナウイルスの入院患者を受け入れた医療機関に患者1人につき重症者は1日30万円、中等症・軽症者は7万円を支給すると発表した。対象期間は29日~1月3日の6日間で、既に患者が入院している場合も支給する。新型コロナ対応にあたる医療従事者を支援し、医療提供体制を守るのが目的。

 

 また、発熱患者に対応する「診療・検査医療機関」と連携して同期間に営業する調剤薬局にも1日3万円を支給する。1日8時間以上の営業が条件。都は同期間中に新型コロナの診療を継続した診療・検査医療機関に1時間3万7500円(1日4時間以上、最大90万円)の協力金を支給すると決めており、薬局も営業してもらう必要があった。

 

 小池百合子知事は21日の臨時記者会見で、都民に不要不急の外出を自粛するよう改めて要請し、「年末年始は何より命を優先し、家族で『ステイホーム』に協力してほしい」と呼び掛けた。都は新型コロナ患者用の病床を現在の3000から4000に拡大するよう医療機関に要請している。【斎川瞳、竹内麻子】

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/5e711629e04451093bdfc57f9bdf05b5f716756e

引用元:毎日新聞

このメモを見た人がよく見ているメモ

プロフィール

ヤクテラスPick UP News
性別
未設定
最終ログイン
自己紹介
ヤクテラスユーザーが編集部をしています!
業界紙ではなく敢えて一般メディアからの薬剤師・薬局に関するニュースを探していきます。
感じたことをコメントください!
異なる視点を持つ薬剤師さんにコメントを頂くことで、ニュースへの理解が更に深まるよう目指しています!
ニュースは題材、コメントがメインになれるように頑張ります!

アクセスカウンター

8
今日のアクセス
72
昨日のアクセス
79214
総アクセス数

カレンダー

2024/3
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です