約一ヶ月前にメモをあげたのですが、
 
※詳細はこちら↓
 
「エブリスディドライシロップ」
の処方がついにきました。
この薬、一瓶974463.7円するんですね。97万です。
 
結局、事前の情報はこちらでは得られず、
メーカーさんや卸さんに調査をし、この日を迎えました。
事前に患者さんとも連絡が取れたので助かりました。
患者さんに確認したら残薬があるとのことで、一週間程度猶予があったので助かりました。
 
とりあえず高価なので、処方箋が来てから発注することにしました。
卸さんに確認したら、支店に在庫は常にあるとのことで、遅くても翌日には入荷できるとのことでした。
 
処方箋はFAXで先に送られてきて、必要分を確認し発注しました。
※ちなみに溶解用で精製水が必要です。
 
いざ!調剤!!
高価というプレッシャーはありますが、難しくはないです。
 
 
箱の中に調製の手順のリーフレットも入ってるので、その通りやればすんなりできました。
精製水ですぐに溶けますし、泡立ったりもありませんでした。
溶解後はアダプターを着ける必要があるので、それを忘れないようにするくらいです。
 
溶解後は冷所にて64日間の期限となります。この日にちの計算が間違ってないか何回か確認しました。
実際、この患者さんは最大量の服用なので、1本で12日分にしかならないのですが、2ヶ月以上から使え、体重あたりの用量となってるので、お子さんなどで使う場合は注意が必要です。
 
患者さんは添付のシリンジを使って服用します。
 
シリンジからそのまま口に入れ、服用後は薬が残らないよう水を飲むようにする必要があるとのことです。
口の中に注入するので、口内炎などの副作用が起こることがあるようなのですが、
今回の患者さんは特に副作用なく飲めてるとのことでした。
メーカーでは専用の保冷バッグや日誌などの資材も用意してました。
 
脊髄性筋萎縮症の患者さんは多くはないので、処方はあまり見ないかもしれませんが、参考になれば。
 
 
 
 
 
 

このメモを見た人がよく見ているメモ

プロフィール

Kim
性別
女性
最終ログイン
自己紹介
病院薬剤師(某大学病院)→派遣薬剤師(8店舗経験)→コロナで派遣切り…→調剤薬局+α

情熱とかあんまりないですが、自分が関わった患者さんとか医療関係者の方がちょっと笑顔になってくれたらいいなって思って働いてます。
保有資格
薬剤師免許

アクセスカウンター

14
今日のアクセス
98
昨日のアクセス
17245
総アクセス数

カレンダー

2022/5
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です