5年生の病院実務実習が本日で終了となりました。
例年と異なり、今年はコロナ渦での受け入れということもあり、
対応に追われていた施設も多かったのではないでしょうか?

当施設は病棟のベットサイドでの服薬指導の実習は非常に厳しい制限の中、行われました。
実習を通して15分程度しか患者さんとは触れ合っていないのではないかなと思います。

学生にとっても病院実習では病棟業務、他職種との関わりなどを見学したいと考えていた方も多いのではないかなと思います。とても残念ですよね。

私としてもロールプレイ中心での実習となってしまい、もっと実例を通してたくさんのことを伝えてあげたかったなと思いました。
病院での薬剤師の仕事内容についてのイメージが湧かず、病院を希望する学生さんも減ってしまうのかなとも思いました。

症例報告を終え、晴れやかな顔で学生からはありがとうございました!と言われました。
学生の発表を聞く中で、
「薬の知識だけでなく、患者さんに寄り添った、気持ちがわかる薬剤師になりたい」と最後に感想を話してくれており、私の受け持った学生はきっと良い薬剤師になっていくだろうなと思いました。
また、そのように一生懸命に頑張る学生(若手薬剤師もですが)には
しっかりと環境を作っていってあげるのも中堅となった私たち薬剤師の役目なのかなと感じました。

このメモを見た人がよく見ているメモ

プロフィール

yossi
性別
男性
最終ログイン
自己紹介
クスリは反対から読むとリスクです。クスリに情報が加わると医薬品になると考えています。日常業務の情報を発信して行きたいと思います。
保有資格
日本医療薬学専門薬剤師

アクセスカウンター

110
今日のアクセス
252
昨日のアクセス
79724
総アクセス数

カレンダー

2022/5
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です