社会人一年目のときからずっと考えてます。
 
仕事の効率がよく10の仕事を定時内にこなすAさん
仕事を進めるのが遅く10の仕事を定時+1時間でこなすBさん
 
一般的な会社であればBさんの+1時間は残業とみなされ、残業代が発生します。
 
こうなると同じ10の仕事をこなしたとしてもBさんのほうが給与が高くなります。
 
その分、Bさんは時間を削ってるとも考えられますが、AさんがBさんと同じ給与をもらいたいと思い+1時間働いたとしましょう。
この1時間でAさんは+1の仕事こなしたとします。
となると、Aさんがこなした+1の仕事に対する対価はありません。
 
つまり効率よく仕事するほうが仕事量に対するお金が安くなります。
 
この不平等をなくすべく、効率を評価し給与が変わる会社もあると思いますが、まぁ我々薬剤師というのは仕事量を均一に評価するのがなかなか難しい仕事かと思います。
 
つまり仕事量に対して真っ当な対価が払われてないことも多々あるかと思います。
 
この不平等から脱するためには薬剤師辞めるしかないのですかね?
かれこれ10年近く考えてます。

プロフィール

Kim
性別
女性
最終ログイン
自己紹介
病院薬剤師(某大学病院)→派遣薬剤師(8店舗経験)→コロナで派遣切り…→調剤薬局+α

情熱とかあんまりないですが、自分が関わった患者さんとか医療関係者の方がちょっと笑顔になってくれたらいいなって思って働いてます。
保有資格
薬剤師免許

アクセスカウンター

25
今日のアクセス
32
昨日のアクセス
9927
総アクセス数

カレンダー

2021/10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です